【2008年 国際航空宇宙展 飛行場外離着陸場 運用実施状況】

         ■ 場所 横浜港シンボルタワー 駐車場

        

        

         ■日時 2008年10月2日 午前10時40分 1号機、2号機 着陸

     

         ■オーナーパイロット、オーナーパイロット、運航管理者、パイロット、パイロット、離着陸場責任者、整備責任者

     

         ■午前11時10分 東京へリポートへ帰還する 1号機

     

         ■午前11時10分 東京へリポートへ帰還する 2号機

         ■実施責任者 株式会社キャッツウォーク 航空部 武田隆博[コマーシャルパイロット]

        

        

         ■2008年10月5日 国際航空宇宙展デモフライト会場 臨港パークへ向かう横浜市安全管理局AS365N2と川崎市消防局BK117C-2

        

         ■2008年10月5日 国際航空宇宙展デモフライトをパシフィコ横浜ペデストリアンデッキと臨港パークで観覧する来場者

        

        

        

        

         ■2008年10月5日 国際航空宇宙展デモフライト 航空自衛隊 CH47-J【CHINOOK】による空中消火デモンストレーション

        

        

         ■場所 2008年10月5日 国際航空宇宙展 みなとみらい飛行場外離着陸場 でバケット取り外し作業を敏速に行う自衛隊員

←戻る