ステディカムオペレート

   去年のシネギアで発表されたステディカムマーリンが、いよいよ日本へ出荷され始めました。
   以前発売されたプラスティック製DVステディカムと違い、アルミ合金製の為プロユースに
   適しています。パナソニック製AG-DVX100Bなどの小型カメラ等に最適ですが、調整は
   上位機種のステディカムと同じように重要です。

   ステディカムの運用には、大きく分けて3つの要素が必要です。
   一つ目は、セッティング、二つ目はフィッティング、三つ目はオペレーティングです。

   マーリンの場合は、セッティング、オペレーティングの二つです。しかし、セッティングは
   ステディカム上位機種と同じ理論の理解が必要です。自己流でも、有る程度のセッティングが
   出来ますが、オペレーティングに負担をかけてしまいます。
   ご自分のマーリンやフライヤー、カメラで、講習会に参加されることをお勧め致します。

   講習会は随時開催予定です。詳細は以下にお問い合わせください。

2006年3月9日
info@steadicam.org